金沢でウェディング 結婚式の前撮り写真なら【エニグマウェディング】結婚式の前撮り/和装/プレ花嫁写真 - 対応|対応地域石川県金沢市〜野々市市

2019年02月20日

フォトウェディングは和装で撮影!

フォトウェディングを選択する方たちの中で、和装で撮影される方が増えています。結婚式の衣装は、洋装のウェディングドレスが定番の中、どうしてフォトウェディングでは和装の撮影が増えているのでしょうか。その人気の秘密を説明します。

 

和装な圧倒的人気の理由とは!?

結婚式の式場・披露宴は、ホテルが一般的です。ホテルは建物自体が洋風のため、結婚式の花嫁衣装でもウェディングドレスを着る方が多いと思われます。実際、結婚式のため、チャペルが用意されているホテルはあっても、神社などの神前式の建物や部屋を誂えてあるホテルは希です。
洋装の建物のホテルでは、和装の花嫁衣装では少々浮いてしまいます。披露宴の最中のお色直しで、華やかな色打ち掛けを披露するならばまだしも、本番のお式ともなると、ウェディングドレスでないと様にならない式場ホテルは多いのではないでしょうか。

もちろん、ウェディングドレスが着たくて、洋式のホテルを選ぶかたもいらっしゃるでしょうが、式場選びの条件は、大抵は衣装よりも立地や食事内容などが優先されます。
それと比べて、フォトウェディングでは、スタジオ撮影でもロケーション撮影でも、白無垢や打ち掛けなど和装の花嫁衣装に似合う場所を容易に設定する事が出来ます。スタジオ撮影の場合は、場所に左右されずに着たい衣装優先で選ぶことができますし、ロケーション撮影にしても、日本国内でのフォトジェニックな場所となれば、洋装よりも和装の方が似合うスポットが多いです。
そのため、花嫁衣装は和装がいいという方が、制約なく希望通りの衣装選択が出来ること、またホテルとは逆に、撮影場所は和装が栄えるという理由で、フォトウェディングでは和装が人気となっていると言えます。

 

スタジオ?ロケーション?!

フォトウェディングでは、スタジオ撮影とロケーション撮影が選択できます。それぞれの撮影の特徴を説明します。

 

スタジオ撮影

スタジオ撮影は、室内の専用スタジオで撮影を行います。一番安価な価格設定がされていることが多く、3万円前後でフォトウェディングを執り行うことが可能です。お色直しをしていくつもの衣装を着用されたい方には、すぐに着替えに対応出来るスタジオ撮影が向いています。また、天候にも左右されず、時間設定も比較的柔軟に行えますので、仕事終わりや午前休などで撮影に対応することが可能です。

ロケーション撮影

ロケーション撮影は、屋外に出て指定した場所で撮影します。スタジオ撮影と比較して、値段は高めとなり、10~20万前後ほどかかります。その分、2人の思いでの場所や、観光名所などで撮影が可能です。ロケーション撮影では、歴史的建造物や日本庭園などが人気であり、それがフォトウェディングの和装人気をさらに盛り上げている理由の一端となっています。

一方、スタジオなどの密閉空間でないことから、お色直しをして撮影したい場合は、車内で行うか、再びスタジオに戻る必要があります。また、第三者の目に触れる機会も多く、ひとによっては善し悪しかもしれません。ただ、通行人の方に祝福を受けることも多く、実際のお式の気分を味わうことができます。一方、雨などの天候に撮影コンディションが左右されてしまう点はデメリットですが、和装の場合は、小雨程度でしたら花嫁衣装に和傘をさして、ひと味違った雰囲気の記念写真と思い出がつくられることも。

 

スタジオ撮影にしても、ロケーション撮影にしても、フォトウェディングは、一生の思い出に、夫婦の思い描く理想の記念写真を追求して撮影することが出来ます。

 

先輩花嫁のフォトウェディング体験(クチコミ・感想)

先輩花嫁のフォトウェディング体験のクチコミや感想を紹介します。

 

結婚式はしないので、せめて写真は残しておきたい!(25才 女性)

結婚式はしないので、せめて写真は残しておきたいとフォトウェディングを選択しました。新郎の衣装持ち込みも快く受けて下さり、撮影もほんとうにステキなカットばかり!ステキなカットがありすぎて、アルバムの写真が選べず重くなりそうです。

 

披露宴当日はドレスだけなので…(26才 女性)

披露宴当日はドレスだけなので和装の写真も残しておきたくて利用しました。和装だけのつもりが、キレイなドレスもいっぱいあって結局洋装も追加してしまいました。ヘアメイクやカメラマン、スタッフの方皆さん感じよく対応してくれたので写真が苦手な私でもとても楽しく撮影できました。事前打ち合わせなしの本番だったのですが、ヘアメイクや写真のポーズもプロの方が提案してくれるので安心。撮った写真をその場で確認できるのもよかったです。とても良い記念になったし、出来上がりが楽しみです。

 

京都で和装撮影をしたという強い希望があり..(31才 女性)

京都で撮影をしたという強い希望があり選びました。何より着物がダントツですばらしい!小物も色々自由に持ち込みさせてもらいました。

 

式をしないからこそ写真はわがままに(33才 女性)

式を挙げないので、結婚写真だけでも撮りたいとスタジオを探していました。見学の予約も取りやすく電話対応もよかったです。とても良い写真が撮れました。アルバムなどのオプションを欲張っても安いと感じる値段でした。良い思い出が作れました。

 

まとめ

フォトウェディングで和装撮影が人気となっている理由を説明しました。和装が着たいという純粋な希望を何の制約もなく叶えられるという点、また日本国内での写真撮影では和装が栄える場所が多いという点で、フォトウェディングでは和装が人気となっています。