金沢市で結婚式前撮り写真/和装/ロケーションフォトならエニグマ

2019年02月20日

今話題の「フォトウェディング」おすすめする理由は?

冠婚葬祭の分野では、盛大なお式から家族だけのコンパクトな形式で行う方法まで、様々なプランが打ち出されています。

現代の多様化された暮らしにあわせて、人生の節目の儀式も変化しているからです。

人生の慶事として喜びの中行われる結婚式も、「フォトウェディング」という新しい形式が人気を呼んでいます。

 

フォトウェディングとは、結婚式の代わりに花嫁衣装で撮影だけして、記念に残すという新しい式のスタイルです。

お式や披露宴を挙げる場合と比べて、様々な点で簡略化されており、忙しい現代人のライフスタイルにあったおすすめの結婚式として人気を集めています。

この記事ではそんなフォトウェディングについて、人気の理由を説明します。

そもそもフォトウェディングは前撮りと何が違うの?

フォトウェディングとは、新郎新婦が結婚式の定番の衣装を着て撮影し、記念を残すものと説明しました。

結婚式の定番の衣装とは、例えば、新郎はタキシードで新婦はウェディングドレス、あるいは新郎は紋付き袴で新婦は白無垢など、一目で結婚式であると分かる衣装です。

 

結婚式の衣装を着て記念撮影をするというと、前撮りが思い起こされますが、フォトウェディングと前撮りは全く違います。

なぜなら、フォトウェディングは、「写真だけの結婚式」であり、実際に招待客を招いてお式や披露宴を行うわけではありません。

一方、前撮りもしくは後撮りは、別日程で本番のお式や披露宴を行うことを前提に、結婚式の衣装を着て、記念撮影を行うことを指します。
前撮りや後撮りとは異なり、フォトウェディングは「式を挙げずに写真だけ撮る」という新しい結婚式のスタイルです。

 

フォトウェディングを選ぶ人

フォトウェディングは実際に式を挙げる場合と比較して、様々な点でメリットがあります。

メリット①「時間の節約」

まず第一には、時間の節約です。
結婚式や披露宴を行う場合、式場の選定からプランの選択、日程の調整や、招待客への招待状の発送及び招待客の参加状況の確認など、いろいろな準備が必要となります。

専門の業者に頼んで効率的に行うといっても、その業者との打ち合わせだけでも数回行われます。結婚は決まったものの、式に必要な準備に対して、仕事が忙しく多くの時間を割けないという方も多いのではないでしょうか。

また、式の打ち合わせはなるべく2人で行いたいけれど、なかなか時間調整ができなくて、どちらか一方に負担がかかってしまうと、せっかくのお式が喧嘩の種になってしまう可能性があります。

しかし、フォトウェディングの場合は、準備に対する拘束時間は式を挙げる場合に比べて格段に短いものとなります。時間がとれなければ最短1回の打ち合わせで可能な場合もあり、日程調整にしても新郎新婦2人の予定、あるいはそこに家族のみを加えた予定で日付を選べるなど、融通を利かせられる幅の広さは、フォトウェディングならではの利点です。

メリット②「費用の節約」

第二のメリットは、費用の節約です。式や披露宴を挙げるとなると、何十万から何百万ものお金が必要となります。いくらお祝儀内を頂けるとはいっても、人生の節目の記念として、晴れがましいものにしようと思えば思うだけ費用はかさんでしまいます。

しかし、フォトウェディングの場合は、メインは写真撮影だけですから、ぐんと費用を抑えることが可能です。

式を挙げるならば、費用の関係で、お色直しを我慢しなくてはならず、和装と洋装どちらかしか選べないという方も、フォトウェディングならば遠慮せずに和装・洋装の両方、あるいは好きな衣装に予算を費やして何着でも着ることができます。

結婚は、式や披露宴の他にも、新居への引っ越しやそれに伴う家具の買い換え、新婚旅行など、なにかと物入りになる場合が多く、なるべく費用を押さえたい方には、フォトウェディングはうれしい選択肢です。

メリット③気兼ねせずに行う出来る

最後に、第三のメリットは、式や披露宴を挙げるには余裕がなかったり、遠慮がある場合でも、フォトウェディングなら気兼ねせずに行うことが出来る点です。

例えば、授かり婚で、体力的にも日程的にも式を挙げる余裕がない方や、再婚なので派手なお式は控えたいという方、海外や遠方に転勤が決まった方などの間で、折角の結婚の記念を残したいとしてフォトウェディングを選ぶ方が増えています。

また、結婚式の花はなんといってもやっぱり新婦の花嫁姿です。

第三者にお披露目をするのならば、派手すぎる衣装や、露出の多いドレスは恥ずかしくて控えたいけれど、お相手や家族のみに見せるのならば、思い切って悔いなく自分の着たい衣装を着れるという方もいらっしゃるでしょう。

このように、時間や費用、またはその他の理由で結婚式や披露宴を行うことが難しい場合でも、フォトウェディングを選択することで、人生の節目の大切な記念を、手軽に残すことができるのです。

おすすめのフォトウェディングのプラン

フォトウェディングでは、大抵がプランの中に、新郎新婦の衣装代金・ヘアメイク代金・お支度代金・撮影料金など必要な料金が含まれています。

なかでもおすすめのプランはスタジオ撮影プランと、ロケーション撮影プランの2つです。

スタジオ撮影

スタジオ撮影プランは、室内の専用スタジオで撮影を行います。

一番安価な価格設定がされていることが多く、3万円前後でフォトウェディングを執り行うことが可能です。

また、天候にも左右されず、時間設定も比較的柔軟に行えますので、仕事終わりや午前休などで撮影に対応することができます。

ロケーション撮影

ロケーション撮影プランは、屋外に出て指定した場所で撮影するプランのことです。

スタジオ撮影プランと比較して、値段は高めとなり、10~20万前後ほどかかります。

その分、2人の思い出の場所や、観光名所などで撮影が可能です。スタジオなどの密閉空間でないことから、第三者の目に触れる機会も多く、人によっては善し悪しかもしれません。

ただ、通行人の方に祝福を受けることも多く、実際のお式の気分を味わうことができます。

一方、雨などの天候に撮影コンディションが左右されてしまう点はデメリットですが、和装の場合は、小雨程度でしたら花嫁衣装に和傘をさして、ひと味違った雰囲気の記念写真と思い出がつくられることも。

その他にも、新婚旅行と兼ねた海外フォトウェディングのプランや、家族やペットも一緒に撮影するというプランもあります。一生の思い出に、夫婦の思い描く理想の記念写真が撮れるというのも、フォトウェディングの利点です。

おすすめのプラン

おすすめプランを1つご紹介します。こちらは、プランのなかに「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」どちらも含まれているプランです。

洋装と和装で料金は変わりますが、ロケーション撮影を希望する方には、とてもお手頃な価格ではないでしょうか。

○100カット撮影

○スタジオ撮影+ロケーション撮影6箇所

洋装1点・・・120,000円

和装1点・・・150,000円

>>>その他プランはコチラから

まとめ

今話題のコンパクトウェディングである、「フォトウェディング」を紹介しました。

人生の節目である結婚の記念を、満足のいく写真で飾りたいなら是非おすすめしたい新しい式のスタイルです。