金沢でウェディング 結婚式の前撮り写真なら【エニグマウェディング】結婚式の前撮り/和装/プレ花嫁写真 - 対応|対応地域石川県金沢市〜野々市市

2018年08月23日

衣装で和装を選ぶときのコツをお教えします!

金沢のエニグマウエディングがお教えする!衣装で和装を選ぶときのコツ★

和装と洋装はどちらが良いの?!

金沢で結婚式を考えるとき、衣装は和装にしようか洋装にしようか、迷う方も多くいらっしゃいます。ウエディングドレスは、華やかで一生に1回しか着るタイミングがないので、洋装も捨てがたい・・・でも和装も着てみたいと考えるかもしれません。和装を選ぶときのメリットとしては、金沢という土地柄、和装が非常に合うという理由がありますが、その理由のほかにも、お母様世代や特に、お祖母様世代に喜ばれるという理由も含まれます。昔からのしきたりや伝統など重んじる金沢では、そんな理由で和装をお選びになり、家でのお支度や親戚参りなどをされる方もいらっしゃるかと思います。また、結婚式で着る和装の衣装は、ウエディングドレスに負けず劣らず、インパクト抜群で、着る人を選ばない衣装です。特別感が非常に出ること間違いないことでしょう。

逆に、和装を選ぶデメリットを挙げるとするならば、衣装レンタル価格がドレスと比較して高くなる場合もございます。また、支度時間が洋装の支度時間よりも長くかかる場合もございますが、エニグマウエディングでは、進行に差し支えないように時間短縮してお支度できるよう工夫しています。和装に合う様なヘアセットについては、最近日本髪やカツラの人気も増えつつあり、そのような希望があれば、洋装ヘアセットよりは高くなります。日本髪やカツラ以外でも、和装に洋風ヘアスタイルも素敵な雰囲気を出すことができますよ。

和装と洋装の両方着る場合は?

和装のメリット・デメリットをお伝えしましたが、和装と洋装も捨てがたい!両方着たい!!という方も多くいらっしゃいます。披露宴の際のお色直しのときに、和装→洋装か、洋装→和装か、のお色直しの順番を決める際に、どちらにした方が良い?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、挙式を和装で行いたいか、洋装で行いたいかによって、順番が決まるので、挙式会場の雰囲気や新婦様のご意向によって、進められるのが良いですね。

和装の流行の着物(柄など)はどんなもの?

和装と一言で言っても、大人しく柄があまり入ってないものもあれば、華やかな色使いや柄などをふんだんに使用してある着物まで色とりどりです。最近では、レトロな柄や古典的な和柄の人気が高くなっており、大正ロマン溢れる雰囲気をかもし出す衣装とヘアスタイルが流行りのようです。金沢でもその傾向があるようで、エニグマウエディングでもリクエストがあれば、コーディネートさせていただくことができます。

和装の小物使いってどんなものがあるの?

自分がイメージしている和装を着たときの雰囲気作りに欠かせないのが、小物。衣装のコーディネートはもちろん、小物使いはイメージ作りをするには、非常に重要なアイテムです。和装の小物は、半襟(はんえり)や、懐剣(かいけん)、筥迫(はこせこ)といったものがあります。そのコーディネートを変えることによって、自分のイメージする理想のスタイルを実現させることができますよ。

金沢のエニグマウエディングは、結婚式のサポートにおいて経験豊富なスタッフが常駐しております。金沢での結婚式・ヘアメイク・着付けなど結婚式のことなら何でも是非、お気軽にお問い合わせください。