金沢でウェディング 結婚式の前撮り写真なら【エニグマウェディング】結婚式の前撮り/和装/プレ花嫁写真 - 対応|対応地域石川県金沢市〜野々市市

2018年08月20日

金沢で和装ウエディングを考えている方は必見!

金沢で和装ウエディングを挙げるなら!

金沢で和装を着るなら技術の高いエニグマウエディングが良い!

ウエディングを金沢で挙げる方の多くは、衣装で和装を考えます。金沢という土地柄なのか、京都とよく似ているところがあり、和装が映えるスポットが多く存在したりします。和装ウエディングや和装でのフォトウエディングを考えられる方は、兼六園や東茶屋街などのスポットでの撮影を希望したり、料亭でも披露宴を行ったりします。そんな金沢で、和装の着付けを行うなら、絶対エニグマウエディングがおススメです。着付けの面については、和装にて数多くの賞を受賞した経歴を持つ先代からの受け継がれた技術を駆使し、後ろ襟の抜き具合や前襟元の重ね具合など、その花嫁さんに相応しい着物の着付け具合やバランスを考えながら着付けすることができます。また、ある一定のれレベルの技術に達した人にしかできない技-ずっと着ていても苦しくならないが着崩れしない締め付け具合を行うことができます。お腹で締め付けることをせず、腰の脇あたりで締めることにより、内臓に負担がかからない技法をとっています。花嫁さんが、着ていて居心地のよい着付けをすることができ、長時間、着物姿でも負担なく過ごすことができる技術があるので、着付けについは、是非エニグマウエディングに相談ください。

着付け技術だけでなく、そのコーディネートも高水準!

エニグマウエディングでは、和装の衣装も取り揃えております。現在は、4着の和装がございまして、お客様のご要望に合わせたコーディネートを実現しています。小物や長じゅばんの半襟などで、だいぶ雰囲気をガラリと変えることができるので、帯に入れる懐剣(かいけん)や筥迫(はこせこ)などの小物の使い方やヘアアクセサリーなどで、お客様のお望みのスタイルを作り出すことが可能です。最近では、和装スタイルに、洋風のレースやリボン、洋風ヘアスタイルなどを取り入れた、和洋折衷の和装スタイルを作り出し、他の会社では表現しきれない素敵な雰囲気をかもし出す和装の着付けコーディネートに成功いたしました。実際、お客様がお越しになられた際は、事前カウンセリングを行い、お客様からのご要望を丁寧に聞きだします。どのようなスタイルがお望みなのかや予算金額も含めて、お伺いして、そのご要望の中で、こちらから提案させていただく流れとなります。

和装を着るならマナーも知っておく必要があるの!?

和装ウエディングを挙げる際には、知っておくべきマナーがたくさんあるようです。和装を着るときには、ただ単に着せてもらえば良い、と考えるのは、少し違うようで、歩くときの姿勢や歩幅、手の置き所、また扇子の持ち方など、自分の知識を超えたマナーやしきたりが多く存在しているようです。自宅での挙式の場合は、さらに多くのマナーやしきたりが、その家族ごとに存在しているようで、着物を着る上で、その場所や時々に応じて、しなくてはいけないマナーやしきたりが細かく決まっています。また自宅での挙式の場合は、司会などの進行役がいないため、ヘアメイク担当者が進行を進める場合が多いようです。エニグマウエディングのスタッフは、経験豊富なため、自宅での和装ウエディングも対応することができるほど、知識を持ち合わせています。また、花嫁さんが和装ウエディングを挙げる際の知識がなくとも、丁寧に教えて、リードすることができるので、エニグマウエディングスタッフに依頼するととても安心ですよ。

金沢で和装ウエディングをお考えの方は、是非、一度お気軽にお問い合わせください。和装の衣装も取り揃えております。