エニグマウェディング enigmawedding

2018年07月23日

金沢のウエディングの挙げ方が変化!?今の流行は・・・

金沢でも最近のウエディングが変化してきている!?

結婚式は、親族や友人、会社の同僚など多くの人を呼んで、盛大に楽しいひと時を過ごす・・・そんなウエディングのあり方が、今、全国的に変化してきています。親世代の結婚式と現在の結婚式を比較しても、結婚式の挙げ方が変化してきているように、すでに少し前と今を比べても、金沢でも、その変化が見られるようになりました。

親族や友人、会社の同僚など、たくさんの人を呼んで、素敵な式場で、美味しい食事に舌鼓を打ちながら、楽しい時間を過ごすようなウエディングは、今までのスタンダードな結婚式のあり方でしたが、現在では、様々な社会背景により、結婚式をそこまで大きくしなくても良いと考える「少人数制の結婚式」や、列席者と主催者がお金の負担を減らすような「1.5次会ウエディング」、また結婚式自体をしない「なし婚」などが増えつつあります。また、”フォトジェニック”が流行の今は、「フォトウエディング」の需要が多くなっているのではないでしょうか。

少子化が進む日本では、結婚式自体の件数も年々減りつつあります。それでも式場としては、今までどおりの収入を得るため、1結婚式にかかる金額単価をあげている可能性があります。そのあがった結婚式の金額を今までなら、主催者の両親が補助していた可能性はありますが、年金制度がもろくなっている今、両親も自分たちの生活を支える方が心配で、なかなか息子や娘の結婚式にお金を出してあげることができないのかもしれません。そのような社会背景のため、「1.5次会ウエディング」や「なし婚」また「フォトウエディング」などが誕生したのかもしれません。

金沢でも、北陸版ゼクシイで「1.5次会ウエディング」の特集が組まれるなど、その流れは追い風の様子です。

一方で、女性の社会進出が進む中、結婚が晩婚化していることが背景にあり、30第代後半~40代の結婚式も増えてきました。そんな方たちは、結婚式を盛大に挙げたいという思いはなく、身内だけの食事会で済ませたり「少人数制」の結婚式を選ぶ方が増えてきたのかもしれません。金沢でも、多くの会場・式場で「少人数制ウエディング」のパッケージが組まれているように、その需要は増えてきていると見込まれます。

また、離婚率も年々増えているため、年配で再婚する方たちもいた場合、2回目の結婚式は、身内だけで済ませたり、あるいは、籍だけ入れるなどの「なし婚」を選択する方も多いかと思います。「なし婚」を選択された方は、写真だけでも素敵なものをと考える方たちも多く、「フォトウエディング」を挙げる方も少なくはないでしょう。

 

金沢でフォトウエディングをお考えなら!

「フォトウエディング」を金沢でお考えの方は、是非エニグマウエディングをご検討ください。金沢のほかの写真館とのフォトウエディングのクオリティーはまったく違います。エニグマウエディングでは、アンティーク調のスタジオを持つバコパ写真館をグループ会社として持っているため、他社に委託することなく、内部のスタッフでヘアメイクから写真撮影までの一連の流れを担当させていただくことが可能です。一番のメリットは、ヘアメイクとコーディネートのクオリティの高さ。金沢市内の式場と提携しているため、年間300組の新郎新婦様のヘアメイクを担当させていただいております。そのスタッフが「フォトウエディング」のヘアメイク&コーディネートを担当させていただき、撮影している間も、ずっと一緒に居て、撮影のお手伝いをさせていただきます。

同じスタッフが一連の流れを担当してくれるから、すごく安心して撮影に望めるはずです。

また、「1.5次会ウエディング」や二次会をお考えの方も、エニグマウエディングの熟練したスタッフがあなたのウエディングのサポートを一生懸命させていただきます。

ご興味ある方は、是非、一度、金沢のエニグマウエディングにお問い合わせください。