金沢市で結婚式前撮り写真/和装/ロケーションフォトならエニグマ

2019年08月20日

今人気のフォトウェディングについて完全解説!金沢で撮影するならエニグマ

冠婚葬祭の分野では、盛大な結婚式から家族だけのコンパクトな形式で行う方法まで、様々なプランが打ち出されています。

現代の多様化された暮らしにあわせて、人生の節目の儀式も変化しているからです。

人生の慶事として喜びの中行われる結婚式も、「フォトウェディング」という新しい形式が人気を呼んでいます。

 

フォトウェディングとは、結婚式の代わりに花嫁衣装で撮影だけして、記念に残すという新しい式のスタイルです。

結婚式や披露宴を挙げる場合と比べて、様々な点で簡略化されており、忙しい現代人のライフスタイルにあったおすすめの結婚式として人気を集めています。

この記事ではそんなフォトウェディングについて、説明します。

 

フォトウェディングと前撮り何が違うの?

フォトウェディングとは、新郎新婦が結婚式の定番の衣装を着て撮影し、記念を残すものと説明しました。

結婚式の定番の衣装とは、例えば、新郎はタキシードで新婦はウェディングドレス、あるいは新郎は紋付き袴で新婦は白無垢など、一目で結婚式であると分かる衣装です。

 

結婚式の衣装を着て記念撮影をするというと、前撮りが思い起こされますが、フォトウェディングと前撮りは全く違います。

なぜなら、フォトウェディングは、「写真だけの結婚式」であり、実際に招待客を招いての結婚式や披露宴を行うわけではありません。

一方、前撮りもしくは後撮りは、別日程で本番の結婚式や披露宴を行うことを前提に、結婚式の衣装を着て、記念撮影を行うことを指します。

 

前撮りや後撮りとは異なり、フォトウェディングは「式を挙げずに写真だけ撮る」という新しい結婚式のスタイルです。

 

フォトウェディングを選ぶ人

フォトウェディングは実際に式を挙げる場合と比較して、様々な点でメリットがあります。

メリット①「時間の節約」

まず第一には、時間の節約です。
結婚式や披露宴を行う場合、式場の選定からプランの選択、日程の調整や、招待客への招待状の発送及び招待客の参加状況の確認など、いろいろな準備が必要となります。

専門の業者に頼んで効率的に行うといっても、その業者との打ち合わせだけでも数回行われます。結婚は決まったものの、式に必要な準備に対して、仕事が忙しく多くの時間を割けないという方も多いのではないでしょうか。

また、式の打ち合わせはなるべく2人で行いたいけれど、なかなか時間調整ができなくて、どちらか一方に負担がかかってしまうと、せっかくの式が喧嘩の種になってしまう可能性があります。

しかし、フォトウェディングの場合は、準備に対する拘束時間は式を挙げる場合に比べて格段に短いものとなります。

時間がとれなければ最短1回の打ち合わせで可能な場合もあり、日程調整にしても新郎新婦2人の予定、あるいはそこに家族のみを加えた予定で日付を選べるなど、融通を利かせられる幅の広さは、フォトウェディングならではの利点です。

メリット②「費用の節約」

第二のメリットは、費用の節約です。式や披露宴を挙げるとなると、何十万から何百万ものお金が必要となります。いくらお祝儀を頂けるとはいっても、人生の節目の記念として、晴れがましいものにしようと思えば思うだけ費用はかさんでしまいます。

しかし、フォトウェディングの場合は、メインは写真撮影だけですから、ぐんと費用を抑えることが可能です。

式を挙げるならば、費用の関係で、お色直しを我慢しなくてはならず、和装と洋装どちらかしか選べないという方も、フォトウェディングならば遠慮せずに和装・洋装の両方、あるいは好きな衣装に予算を費やして何着でも着ることができます。

結婚は、式や披露宴の他にも、新居への引っ越しやそれに伴う家具の買い換え、新婚旅行など、なにかと物入りになる場合が多く、なるべく費用を押さえたい方には、フォトウェディングはうれしい選択肢です。

 

メリット③「気兼ねせずに行う出来る」

最後に、第三のメリットは、式や披露宴を挙げるには余裕がなかったり、遠慮がある場合でも、フォトウェディングなら気兼ねせずに行うことが出来る点です。

例えば、授かり婚で、体力的にも日程的にも式を挙げる余裕がない方や、再婚なので派手な結婚式は控えたいという方、海外や遠方に転勤が決まった方などの間で、折角の結婚の記念を残したいとしてフォトウェディングを選ぶ方が増えています。

また、結婚式の花はなんといってもやっぱり新婦の花嫁姿です。

第三者にお披露目をするのならば、派手すぎる衣装や、露出の多いドレスは恥ずかしくて控えたいけれど、お相手や家族のみに見せるのならば、思い切って悔いなく自分の着たい衣装を着れるという方もいらっしゃるでしょう。

このように、時間や費用、またはその他の理由で結婚式や披露宴を行うことが難しい場合でも、フォトウェディングを選択することで人生の節目の大切な記念を、手軽に残すことができるのです。

 

フォトウェディング は和装が圧倒的人気!

結婚式の式場・披露宴は、ホテルが一般的です。ホテルは建物自体が洋風のため、結婚式の花嫁衣装でもウェディングドレスを着る方が多いと思われます。

実際、結婚式のため、チャペルが用意されているホテルはあっても、神社などの神前式の建物や部屋を誂えてあるホテルは希です。

 

洋装の建物のホテルでは、和装の花嫁衣装では少々浮いてしまいます。披露宴の最中のお色直しで、華やかな色打ち掛けを披露するならばまだしも、本番の結婚式ともなると、ウェディングドレスでないと様にならない式場ホテルは多いのではないでしょうか。

 

もちろん、ウェディングドレスが着たくて、洋式のホテルを選ぶかたもいらっしゃるでしょうが、式場選びの条件は、大抵は衣装よりも立地や食事内容などが優先されます。

それと比べて、フォトウェディングでは、スタジオ撮影でもロケーション撮影でも、白無垢や打ち掛けなど和装の花嫁衣装に似合う場所を容易に設定する事が出来ます。

スタジオ撮影の場合は、場所に左右されずに着たい衣装優先で選ぶことができますし、ロケーション撮影にしても、日本国内でのフォトジェニックな場所となれば、洋装よりも和装の方が似合うスポットが多いです。

そのため、花嫁衣装は和装がいいという方が、制約なく希望通りの衣装選択が出来ること、またホテルとは逆に、撮影場所は和装が栄えるという理由で、フォトウェディングでは和装が人気となっていると言えます。

 

フォトウェディングの費用相場

フォトウェディングでの費用の相場はいくらなのでしょうか。大抵はプランの中に、新郎新婦の衣装代金・ヘアメイク代金・お支度代金・撮影料など必要な費用が全て含まれています。

撮影方法は、大きく分けてスタジオ撮影と、ロケーション撮影プランの2つです。

・ロケーション

ロケーション撮影プランは、屋外に出て指定した場所で撮影するプランのことです。

スタジオ撮影プランと比較して、スタッフや機材を含めての移動が必要となるため、相場は10〜20万前後ほどかかります。

安いものだと5万円ほどのプランもあります。

 

その他にも、新婚旅行と兼ねた海外フォトウェディングのプランもあります。

渡航先により価格は異なりますが、相場としては30万~40万円程のようです。定番ハワイでのフォトウェディングプランは、安いものだと20万円前後のプランもあります

>>> 海外フォトウェディング おすすめプラン

・スタジオ

スタジオ撮影プランは、室内の専用スタジオで撮影を行います。天候にも左右されず、時間設定も比較的柔軟に行えるのが利点です。

費用としては、安価な価格設定がされていることが多く、相場は3万円前後でフォトウェディングを執り行えます。安いものだと1万円ほどのプランもあります。

 

フォトウェディング費用を安く抑えるには?

フォトウェディングの費用を安く押さえるための、ちょっとしたポイントを4つ紹介します。

①スタジオ立地

1つ目のポイントはスタジオ立地です。

希望する撮影地がフォトウェディングのスタジオから遠い場合は、出張費が追加で発生する場合があります。

撮影場所をスタジオの近隣に設定するか、希望する撮影地の近くのスタジオに依頼することをおすすめします。

または、スタジオの本店が希望先の撮影地になくとも、遠方に支店があり、出張費が追加発生しないように手配が可能なスタジオかどうか、事前に確認をとるようにしましょう。

 

②上限予算の設定

2つ目のポイントは、上限予算の設定です。フォトウェディングで支出する費用を、事前に定めておきましょう。

希望する衣装と場所、そして予算内のプランを選択しても、キレイに仕上がった写真を前にしてついつい予定枚数よりも多めの写真を注文してしまうこともあると思います。

追加の写真枚数は、大抵のスタジオで有料となります。

予算内のプランを組んでも、追加ではいくらまで支払いをしても良いかどうか、写真撮影を行う前の冷静な時期に、最大支払い予算を設定しておくとよいでしょう。

 

③平日に撮影

3つ目のポイントは、撮影日を平日にすることです。

平日に撮影日を設定することで、割り引き料金が利用できるかもしれません。

通常の結婚式は、土日祝日などの休日に行われることが多いです。その理由は、お仕事をしている招待客に配慮しているからです。

 

しかし、フォトウェディングでは招待客の予定にあわせる必要はありません。

スタジオを運営するウェディング会社は、予定が空いている平日にも利用客を呼び込もうと、平日割引を行っているところが多くあります。

 

お仕事をされている場合、平日は有給休暇を消費することとなってしまうかもしれませんが、平日撮影で安く撮影が出来る可能性も考慮に入れて予定するのは良いかもしれませんね。

 

④情報収集

4つ目のポイントは、先輩花嫁さんからの情報収集です。

友人や兄弟、親族が利用した先のウェディング会社がフォトウェディングを取り扱っている場合は、先の利用者に紹介してもらうことで、紹介キャンペーン価格で安くプランを利用できるかもしれません。

先輩花嫁から段取りやアドバイス、なによりスタジオの評判を直に聞くことができるのもメリットです。

紹介での割引がなくとも、早期割引や、期間割引などがある可能性もあります。

それらの割引情報は、やはり利用した方にメールや手紙などの情報として届けられている可能性が高く、身近に先輩花嫁さんがいたら、是非頼ってみるとよいでしょう。

 

フォトウェディングプランについて

フォトウェディングでは、大抵がプランの中に、新郎新婦の衣装代金・ヘアメイク代金・お支度代金・撮影料金など必要な料金が含まれています。

なかでもおすすめのプランはスタジオ撮影プランと、ロケーション撮影プランの2つです。

スタジオ撮影

スタジオ撮影プランは、室内の専用スタジオで撮影を行います。

一番安価な価格設定がされていることが多く、3万円前後でフォトウェディングを執り行うことが可能です。

また、天候にも左右されず、時間設定も比較的柔軟に行えますので、仕事終わりや午前休などで撮影に対応することができます。

ロケーション撮影

ロケーション撮影プランは、屋外に出て指定した場所で撮影するプランのことです。

スタジオ撮影プランと比較して、値段は高めとなり、10~20万前後ほどかかります。

その分、2人の思い出の場所や、観光名所などで撮影が可能です。スタジオなどの密閉空間でないことから、第三者の目に触れる機会も多く、人によっては善し悪しかもしれません。

ただ、通行人の方に祝福を受けることも多く、実際の結婚式の気分を味わうことができます。

 

一方、雨などの天候に撮影コンディションが左右されてしまう点はデメリットですが、和装の場合は、小雨程度でしたら花嫁衣装に和傘をさして、ひと味違った雰囲気の記念写真と思い出がつくられることも。

その他にも、新婚旅行と兼ねた海外フォトウェディングのプランや、家族やペットも一緒に撮影するというプランもあります。一生の思い出に、夫婦の思い描く理想の記念写真が撮れるというのも、フォトウェディングの利点です。

 

フォトウェディングが撮影できるエニグマのスタジオ紹介

【enigma wedding】

石川県金沢市糸田2-80-5

10:00〜17:00

月曜日&火曜日

076-240-3715

http://enigmawedding.jp/

エニグマウェディングは結婚式の前撮り・フォトウェディング に特化した写真館です。通常の結婚式前撮り・フォトウェディング プラン、海外挙式・海外フォトプランがあります。海外挙式・フォトプランはハワイの現地会社と提携しているので、エニグマウェディングではハワイで挙式&前撮り撮影が同時にすることが可能です。

他にも、ウェディングの着付け・ヘアメイクのトータルプロデュースも行なっており、全国出張・海外出張もOK!

前撮り撮影に関しては、基本パックの中に「LINE送信」がついており、撮影した写真データをLINEで送信してくれる特典もあります!

エニグマのフォトギャラリー

 

古民家で2人の影を使って撮影。通常の写真と違って雰囲気があり、このような顔を写さない写真が数枚あっても素敵です。

金沢21世紀美術館のスポットで撮影!21世紀美術館は、とてもおしゃれな撮影スポットがたくさんあります。金沢でロケーション撮影をするなら21世紀美術館は欠かせない場所とも言えます。

 

こちらは、エニグマウェディングのスタジオで撮影。小物もたくさん用意してあるので、2人の好きな小物アイテムを選んで色んな雰囲気の写真が撮影出来ます。

>>>その他フォトギャラリーはコチラ

エニグマのフォトウェディング プラン

<基本パック>

○新婦衣装レンタル

○ヘアメイク、着付け

○ブーケ、ヘアパーツ、アクセサリー

○新郎新婦の靴

○新郎ネクタイ、チーフ

○撮影料

○スタジオ使用料

○LINE送信

 

[Aプラン]

撮影100カット(スタジオ内+ロケーション撮影6個所)
洋装1点・・・120,000円(基本パック+データDVDお渡し)
和装1点・・・150,000円(基本パック+データDVDお渡し)

 

[Bプラン]

撮影50カット(スタジオ内3個所)
洋装1点・・・70,000円(基本パック+データDVDお渡し)
和装1点・・・110,000円(基本パック+データDVDお渡し)

 

[Cプラン]

撮影20カット(スタジオ内1個所)
洋装1点・・・30,000円(基本パック+データDVDお渡し)
和装1点・・・70,000円(基本パック+データDVDお渡し)

 

※上記プランに洋装1点追加で+20,000円、和装1点追加で+50,000円
※新郎様タキシードレンタル¥18,000別途(衣装サイズ展開、数に限りあり)
※Cプランのみ衣装の追加はできない
※土日撮影の場合、別途料金(15,000円)

>>>プランについて問い合わせしたい方はコチラ

エニグマウエディングのお得なキャンペーン情報

現在エニグマウエディングではお得なキャンペーンも行なっており、数組限定で割引価格で撮影が出来ます!

2019年6月〜8月、12月、2020年1月〜2月の前撮り実施が対象となっています。

>>>キャンペーン詳細はコチラ